NPB

    • カテゴリ:
    1: ななしの権兵衛 2022/02/22(火) 05:34:09.55 ID:CAP_USER9
    2/22(火) 5:00配信
    東スポWeb

    対外試合で結果を残せなかったブライト健太(東スポWeb)

     中日のドラフト1位ルーキー・ブライト健太外野手(22=上武大)が第5クール初日の22日から二軍に降格した。

     新人野手ではドラフト2位・鵜飼航丞外野手(22=駒大)とともに一軍キャンプで鍛錬してきたが、いずれも対外試合3試合(日本ハム、DeNA、阪神)に出場し、11打数4安打で打率3割6分4厘、1本塁打、2打点の活躍を見せた鵜飼に対し、ブライトはすべて途中出場で4打数無安打と結果が残せなかった。

     立浪監督は「ブライトと三好は、これから試合に出る機会がちょっと減るので、ファームでやらせます」と言い、その上で「二軍に行くのは前向きに捉え、自分の課題と向き合って、また一軍に上がってきてほしい。こんなところでくよくよしている場合ではない。下(二軍)からの推薦があれば、また上げるので」と説明した。

     ブライトの課題について指揮官は「タイミングを取るのはどちらかというと下手ではない。今までそんな細かいことを気にせず本能的に打ってきたと思うが、その良さは残しつつ、どうしてもバットが遅れてくるので、もう少しポイントが前で打てるように。あと体が開くのが早いので、どうしても粗さが目立つ。本人にも伝えているが、そこを練習してほしい」と指摘。さらに「守備でも全然下手ではないし、あの脚力があれば、もっとうまくなると思うので、そういうところを目指してほしい」と今後の奮起を期待した。

    no title

    https://news.yahoo.co.jp/articles/51d9771af6ac09a96f97d771f51fa94bca745425

    引用元: ・【野球】中日ドラ1・ブライト健太の二軍降格決定 立浪監督「どうしても粗さが目立つ」 [爆笑ゴリラ★]

    【【中日】ドラ1が颯爽と、、www】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: ななしの権兵衛 2022/02/23(水) 05:26:53.28 ID:CAP_USER9
    2022年02月22日19時16分
    https://www.j-cast.com/2022/02/22431586.html?p=all
    no title


    プロ野球日ハムの元選手で野球解説者の森本稀哲氏(41)が2022年2月21日放送の「ひちょりのWA!!」(STVラジオ)に出演し、日ハムの清宮幸太郎内野手(22)について言及した。

    ■「この間、実戦いった時ボロボロだった」

    日ハムは沖縄で秋季キャンプを行っており、「BIG組」(1軍)は名護、「BOSS組」(2軍)は国頭でそれぞれキャンプを張っている。森本氏は沖縄を訪れ古巣のキャンプを視察しているという。

    清宮は自主トレ中の1月中旬に新型コロナウイルスの陽性判定を受け、春季キャンプは「BOSS組」でスタートし、2月19日に「BIG組」に合流した。

    番組では清宮に関する視聴者からの質問を吉川のりおアナウンサーが紹介し、「清宮選手、実際練習を間近で見られましたか?」と森本氏に質問を振った。

    これに対して森本氏は「はい。あんまり良くないですね」と率直に述べ、清宮に関する自身の見解を示した。

    「良くないのでこの時期で良かったかなと思って。実戦をそんなにやっていない中で、この間、実戦いった時ボロボロだったんですよ。だから今までやってきたことにもうちょっと方向性を変えるのか、もうちょっと方法を変えるのか、そのへんの微調整が必要ですよね」 

    ■「もっと自分で打てるような動きを探していかなくては」

    そして話題が清宮の減量に移り、吉川アナから「いわゆる今回話題になったのは(体を)一気に絞った。その効果というのはまだそんなに?」と問われると、森本氏は「運動学」のワードを用いて分析した。

    「野球選手で体重増やしたから体重落としたから良くなった点って何かなと思うんですけど。これは運動なので、運動学的ないいものと悪いものを見るんですよ。だから体重が増えて例えばパワーがついて打球が飛ぶかもしれないけど、飛ぶようになる体のメカニズムが何かあるはずなんですよ。だったら体重を変えずに飛ぶ方法のほうがいいと思うんですよ。トレーニングをするなりなんなりして」
    さらに「今取り組んでいるヘッドを返さないという変化はあるとしても体の使い方がそんなに変わっていないので。去年の良くない感じから脱した感じではない。今後オープン戦とか入ってくるなかでもっともっと自分で打てるような動きを探していかなくては駄目ですね」と続けた。

    清宮は昨年の秋季キャンプで新庄剛志監督(50)からダイエットを促され約9キロの減量に成功。年明けにソフトバンク柳田悠岐外野手(33)やロッテ安田尚憲内野手(22)らと共に佐賀県内で合同自主トレを行い、プロ5年目のスタートを切った。

    新庄監督は1月11日にインスタグラムを更新し、清宮の自主トレ画像を添付し「見てもわかるようにかなり絞れてるの皆さんわかりますか!? うちの清宮くん」などのコメントを投稿した。

    引用元: ・【日本ハム】新庄監督指示でダイエットの清宮、まだ効果なし? 森本稀哲氏「体の使い方がそんな変わっていない」 [鉄チーズ烏★]

    【【日ハム】[悲報]清宮さん今年も、、??】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: ななしの権兵衛 2021/12/12(日) 07:24:09.66 ID:CAP_USER9
    https://www.j-cast.com/2021/12/12426746.html?p=all
    no title

    https://www.j-cast.com/assets_c/2021/12/news_20211210153633-thumb-645xauto-215029.jpg

    プロ野球・巨人の中田翔が2021年12月7日に都内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、今季年俸3億4000万円から1億9000万減の1億5000万円でサインした(金額はいずれも推定)。各紙が報じている。

    1億以上の減額制限は40%だが、大幅に上回る56%の大減俸。日ハムと巨人時代を合わせての成績は、73試合出場で打率.177、7本塁打、20打点。全く振るわなかったため致し方ないだろう。

    ■不祥事で巨人移籍も期待に応えられず

    日本ハムで開幕から調子が上がらずファーム降格も経験。グラウンド上の結果は真剣勝負のうえでのことだ。3度打点王を獲得するなど実績がある選手だけに、後半戦は「巻き返してくれるだろう」と多くのファンは期待していた。

    だが、後輩選手への暴力事件が発覚し、8月11日に1・2軍戦の試合無期限出場停止処分が下された。この一件で中田への信頼は失墜した。そして、さらに衝撃的なニュースが、同月20日に発表された巨人へのトレード移籍だ。

    しかも、2軍での調整を経ず1軍で即起用。「日本ハムで無期限停止処分を受けた選手がなぜ巨人で試合に出場できるのか」と批判の声が殺到した。中田の耳にも入っていただろう。大きな背中は小さくなっていたように感じ、表情からは自信が失われていた。

    スイングにもキレがなく、クリーンアップを担うどころか1軍と2軍を往復して期待に応えられなかった。

    ネット上では「恵まれてるなぁ。『大減俸』とは言うけど、あの不祥事+不振を踏まえた上で1.5億は破格すぎる待遇」、「1億以上払う価値がある選手に思えない。来年ダメだったら0円提示になるでしょう」など辛らつな声が多い。

    ■「復活はいばらの道です」

    「ウィーラー、中島宏之と比べて一塁の守備力は中田が抜きん出て巧いですが、打ってナンボのポジションなので今年のような状況だったらファーム暮らしでしょう。新外国人も補強するでしょうし、復活はいばらの道です」(スポーツ紙記者)
    ネット上では「恵まれてるなぁ。『大減俸』とは言うけど、あの不祥事+不振を踏まえた上で1.5億は破格すぎる待遇」、「1億以上払う価値がある選手に思えない。来年ダメだったら0円提示になるでしょう」など辛らつな声が多い。

    中田はどん底からはい上がることができるだろうか。(中町顕吾)

    引用元: ・【野球】中田翔に「1億5000万」の価値はあるのか 巨人ファンも呆れる「破格待遇」 [鉄チーズ烏★]

    【【巨人】中田翔「1億5000万」に対するファンの気持ちwww】の続きを読む

    1: ななしの権兵衛 2021/12/12(日) 00:52:14.69 ID:CAP_USER9
    侍ジャパン栗山英樹監督 野村監督に「近づけるようにしっかりやる」


    日本ハム前監督で侍ジャパンの監督に就任した栗山英樹氏(60)が11日、神宮で行われた「野村克也をしのぶ会」に参列した。

    現役最終年の90年に野村氏がヤクルト監督に就任。薫陶を受けた。

    「組織は大将の器の分しか大きくならないんだということは、ずっと言われ続けてきた。頭の中では分かっていても、やり切るのは難しいんだなというのが実感。足元にも及ばないですけど、近づけるようにしっかりやっていきます」。


    日の丸を背負って戦う次のステージも見据えて「僕なんか本当に1回も褒められることはなかったので、いつか『ようやったな』って思ってもらえるように最後まで全力でやります」と、心を新たにしていた。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/1bff60712e6ea4d1d26621111000ab7bbe67f7c4

    引用元: ・【野球】侍ジャパン新監督・栗山英樹氏 野村監督に「近づけるようにしっかりやる」 [jinjin★]

    【【NPB】侍ジャパン栗山英樹氏の目標の人】の続きを読む

    1: ななしの権兵衛 2021/12/13(月) 00:27:36.16 ID:CAP_USER9
     日米通算4367安打を放ったイチロー氏(48)=現マリナーズ球団会長付特別補佐兼インストラクター=が12日、香川・高松市のレクザムスタジアムで、春夏通算4度の甲子園優勝を誇る高松商の選手を11日に続いて指導した。通算4校目の指導に至ったきっかけは、長尾健司監督の仰天オファーだった。

     高松商は今夏の甲子園3回戦で、昨年12月にイチロー氏から指導を受けた智弁和歌山に3―5で敗れた。試合後のオンライン会見で、長尾健司監督が「智弁和歌山はイチローさんに教えていただいて強くなった。うちにも来てほしいなと思います」と、まさかのラブコールを送った。その後、長尾監督から真意と思いを伝えられた。こういったタイミングでの出会いに縁を感じ、訪問することに決めたという。

     選手と一緒にウォーミングアップをした後は、約40メートルのダッシュを2本。来秋ドラフト候補の浅野翔吾とキャッチボールをした後はフリー打撃を実演し、53スイングで4本のサク越えを放った。シート打撃中には外野へ移動し、守備や打撃の助言を送った。

     約4時間の練習を終えると、選手から花束と「夢の時間をありがとうございました」とメッセージ入りの記念品が贈られ、記念写真に納まった。イチロー氏からは黒バットがプレゼントされた。年内の指導はこの日が最後。今後も時間が許す限り、選手と一緒に動き、プレーを見せることで、高校生の野球への情熱に向き合っていく。
    報知新聞社

    https://news.yahoo.co.jp/articles/43b1f83db7468b7ba6453d52dc60385c7e272459
    https://hochi.news/images/2021/12/12/20211212-OHT1I51140-L.jpg

    引用元: ・【野球】イチロー氏が高松商にキター! 長尾健司監督の今夏甲子園試合後“仰天オファー”に男気指導 [ひかり★]

    【イチロー氏の圧倒的指導効果】の続きを読む

    このページのトップヘ