読売

    • カテゴリ:
    1: ななしの権兵衛 2021/01/19(火) 07:49:22.48 ID:CAP_USER9
    1/19(火) 5:15
    東スポWeb

    巨人入り井納 原監督も期待する〝国境飛び越える特殊能力〟とは 
    井納の特殊能力に原監督も注目している?
     DeNAからFAで巨人に加入した井納翔一投手(34)の「超人コミュ力」が注目されている。リーグ3連覇と日本一を目指す原巨人で先発ローテーションの一角と期待される右腕は、言語のカベも超越する対話力を持っているという。「背番号21」が〝異能〟の力で新天地になじみ、いきなり力を発揮できるか。 

     井納は18日、川崎市内のジャイアンツ球場で自主トレを公開。今年初のブルペンで15球程度を投げ「しっかりと投げられました。初日としては自分が思ったより良かった」と笑顔を見せた。

     FA戦士の新天地での活躍は短期間で新チームに溶け込めるかが大事な要素。古巣のDeNA関係者は「井納のコミュ力はものすごく高い。彼には言語のカベも関係ない」とその能力に舌を巻く。

     それを証明するのがDeNA時代に築いた歴代の助っ人との親密な関係だ。2014年から16年までDeNAに在籍したギジェルモ・モスコーソ投手とは「ジーモ」の愛称で呼ぶほど仲良しとなったが、そのきっかけは「先乗り」だった。

     シーズン中、先発投手は登板日に合わせ、チームより前に遠征先に入る。当時のDeNAは通訳数が限られていたこともあり、井納がモスコーソの移動をアテンドし、夕食を共にするケースが多かった。

     ベネズエラ出身のモスコーソの母国語はスペイン語。当時の井納はスペイン語どころか英語もさっぱりだったが「スマホのアプリで食材の単語を翻訳しながら」(井納)、ボディーランゲージで会食を楽しんだ。モスコーソもすっかり井納を気に入り、頻繁に食事に行くようになったという。

     この井納の〝特技〟を球団も高く評価していた。17年の春季キャンプで井納は外国人組入り。練習後はパットン、ウィーランド、クラインら新外国人投手をステーキ店に連れていくなどチームづくりに貢献した。

     国籍、言語のカベも軽く越える井納のコミュ力はヤングG投にとっても心強い。原監督からは「若い投手がジャイアンツは多いので教育でもいい影響を与えてほしい」と〝教師役〟としても期待されている。井納は「僕自身も(プロに)入った時、年齢の離れた選手に話しかけるには相当な勇気と覚悟が必要だったので、逆に若い子は僕から話しかけてやっていければ」と積極的に対話していくつもりだ。

     すでにジャイアンツ球場で自主トレ中の丸、炭谷、中川ら一部主力とのあいさつは済ませたが「すんなりと(チームに)入れるように自分自身やっていきたい」と貪欲。自慢のコミュ力を用いて短期間でチームになじみ、チームを日本一へと導く力になれるか。

    no title

    https://news.yahoo.co.jp/articles/65daf1953405df0af109bb64403f47b8a942b443

    引用元: ・【野球】巨人入り井納 原監督も期待する〝国境飛び越える特殊能力〟とは  [爆笑ゴリラ★]

    【【巨人】新加入井納への原監督の思い。】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: ななしの権兵衛 2021/01/18(月) 23:17:28.92 ID:CAP_USER9
    巨人・桑田コーチ 先発陣に“完投”求める 中6日、7日の時代に「なぜ完投しないのか分からない」


    巨人の1軍投手チーフコーチ補佐に就任した桑田真澄氏(52)が16日深夜放送のTBSのスポーツ番組「S☆1」(土曜深夜0・30)に出演。
    元巨人で野球解説者の槙原寛己氏(57)と対談し、先発投手の理想を語った。


    球団から「1軍から3軍まで全部見てほしい」と言われたという桑田氏。
    「宮本さん(投手チーフコーチ)に話は聞きながら進めていきたいと思うんですけど」と前置きし「個人的に(先発投手は)中6日、7日の時代ですから、なぜ完投しないのかが僕はよく分からない」と疑問を明かした。


    槙原氏は「(桑田コーチは)あまり投げさせないで、ケガをさせてはいけないという指導になるのかなと」と、「継投策」ではなく「先発完投型」を理想とする考えに驚いた。

    桑田氏は「僕よく球数制限って言いますけど、あれは学生に対してですからね」とし「学生野球、学童野球は球数制限が必要かと言いますと、成長期だからなんですね」と述べた。
    「20歳過ぎて成長してるわけですから。ここはしっかりと135球を目指して投げてもらいたい」と先発投手に注文した。


    桑田氏は「かなり厳しくなると思いますが、選手にはクレームが出るかも分かりませんが、しっかりついてきてもらいたい」と、投手陣へメッセージを送った。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/a35f6bfdeed04d49066856362c6fcdc4498072e3

    引用元: ・【野球】巨人・桑田コーチ 先発陣に“完投”求める 中6日、7日の時代に「なぜ完投しないのか分からない」「135球を目指して投げて」 [jinjin★]

    【【巨人】桑田コーチ「中6日、7日の時代なんだからさあ、、」】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: ななしの権兵衛 2021/01/04(月) 07:46:54.70 ID:CAP_USER9
     巨人からポスティングシステムを利用して米大リーグ移籍を目指している菅野智之投手(31)へ主要米メディアの関心も高まっている。メジャー球団との交渉期限が米東部時間7日午後5時(日本時間8日午前7時)に迫っている。

     スポーツ専門メディア「ジ・アスレチック」で執筆し、MLB中継のリポーターも務めるケン・ローゼンタール記者は「菅野智之投手はあす、あさってにも合意するとみられる。一方で4年契約を提示し、21-23年それぞれのシーズン後に改めてMLBに挑戦できるようにオプトアウト(契約破棄条項)を提示している巨人残留の可能性もある。年俸額ではMLBの球団の方が高額を提示している」とツイッターで報じた。

     コロナ禍で来季の試合数や開催方法など不確定要素が多い米球界。さらに各球団は大幅な減収に見舞われている。そのため、今回の移籍交渉で満足のいくオファーが受けられない場合、巨人に残留し、4年の契約期間で各シーズンオフに改めて米球界の市場を見極めながら、メジャー挑戦できる状況を巨人側が整えているもようだ。

     代理人事務所「ワッサーマン」のウルフ氏は、昨年12月にオンライン会見に応じた際には「もし彼(菅野)の望む方向に行かなくても、可能性はいろいろある。彼は本当にこちら(メジャー)に来て投げたいと思っているが、賢いし、思慮深く、きちんとした状況、正しい評価で(移籍したい)とも考えている。もし彼の望むような契約にならなければ、また1年、巨人で投げることになるだろう」と説明していた。菅野は元日に渡米し、ロサンゼルスで代理人らと打ち合わせを行っている。

     MLBネットワークのジョン・モロシ記者によれば「ブルージェイズ、ジャイアンツ、メッツ」が移籍先の候補として残っているという。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/21822f0440702b3350d2b3d70f2f9451f6d7bd69
    1/4(月) 7:30配信

    引用元: ・【野球】メジャー移籍を目指す菅野に巨人は4契約提示、毎シーズン後に契約破棄条項あり [砂漠のマスカレード★]

    【【巨人】菅野への"都合の良い"条件提示】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: ななしの権兵衛 2020/12/20(日) 13:31:22.59 ID:CAP_USER9
    セ・リーグ連覇を飾ったにもかかわらず、巨人・原辰徳監督に強い逆風が吹いている。
    日本シリーズでソフトバンクに2年連続の4連敗。投打で圧倒され、シリーズ史上初の屈辱を味わった。

    3度にわたって監督に就任し、在任14年間で9度のリーグ優勝、3度の日本一。
    今季は川上哲治元監督を抜いて球団史上歴代最多の1091勝の金字塔を打ち立てた。

    だが、本当の意味で「川上超え」を果たしたかと言うと疑問を呈する意見が多い。
    巨人ファン歴60年という内藤洋一さんは語気を強める。

    「時代が違うと言われればそれまでだが、川上監督のV9時代は阪急や南海を破って9年連続日本一に輝いている。
    ソフトバンクに完膚なきまでに叩(たた)きのめされた原監督はそれに比べればまだまだ」

    来年は2012~14年以来のリーグ3連覇ではファンも満足できない。
    9年ぶりの日本一になることで、指揮官は「名将」として誰もから認められるだろう。

    ただ、今季14勝で最多勝に輝いた菅野智之がポスティング制度によるメジャー挑戦の意向を表明。
    チームを長年支えてきたエースが抜けるとなれば、その痛手は計り知れない。

    また、DeNAからフリーエージェント(FA)宣言した梶谷隆幸と井納翔一を獲得したが、
    この補強にも懐疑的な見方が少なくない。ある球団首脳はこう話す。

    「梶谷が近年で活躍したのは今年だけ。昨年、一昨年は度重なる故障や若手の台頭でファーム暮らしが続いていた。
    全盛期より脚力は落ちているし、陽岱綱のようにレギュラーさえつかめない可能性もある。
    井納も球が速くて変化球もいいので見栄えはいいが、突如乱れることが少なくない。嫌なイメージはないです」

    梶谷、井納が加わることで、押し出される選手が出てくる。梶谷は中堅、右翼が本職だが、中堅は丸佳浩、右翼は今季頭角を現した松原聖弥がいる。
    投手も井納が先発の1枠に入ることで、若手投手たちのチャンスは少なくなる。主力に生え抜きがズラリと並ぶソフトバンクは梶谷、井納に見向きもしていない。

    巨人は「球界の盟主」の座を奪い返せるだろうか。
    https://dot.asahi.com/wa/2020121900022.html?page=1

    引用元: ・【野球】 巨人・原辰徳監督は「名将ではない」と評価ガタ落ち 梶谷・井納獲得にも懐疑論 [影のたけし軍団ρ★]

    【【巨人】 名将!?原辰徳監督。】の続きを読む

    1: ななしの権兵衛 2020/12/18(金) 15:16:32.62 ID:CAP_USER9
     DeNAが18日、FA権を行使して巨人に移籍した梶谷隆幸外野手(32)の人的補償として、田中俊太内野手(27)を獲得すると発表した。背番号は未定。

     田中は東海大相模から東海大、日立製作所を経て2017年ドラフト5位で巨人に入団。今季は48試合で打率・265、1本塁打、6打点の成績。今季は二遊間が固定されておらず、内野のユーティリティープレーヤーとして期待がかかる。

     田中は巨人を通じ「ジャイアンツの関係者の皆さま、ファンの皆さま、3年間ありがとうございました。東京ドームの大歓声の中でプレーし、優勝できたことを選手として誇りに思っています。プロ野球選手として育ててもらったジャイアンツでの経験は、私にとってかけがえのない財産です。ジャイアンツで学んだことを生かして、新天地の横浜DeNAベイスターズでも勝利に貢献できるよう、精いっぱい頑張ります」とコメントを発表した。

    デイリー

    https://news.yahoo.co.jp/articles/8c3036c6e451c6d0432312b1b809de91df8e90c3

    引用元: ・【野球】巨人田中俊太のDeNA移籍発表 FA梶谷の人的補償「精いっぱい頑張ります」 [ひかり★]

    【【NPB】巨人田中俊太、梶谷とトレード!】の続きを読む

    このページのトップヘ