スワローズ

    • カテゴリ:
    1: ななしの権兵衛 2021/01/25(月) 02:52:38.75 ID:CAP_USER9
    ヤクルトのドラフト4位・元山優飛内野手(22)=東北福祉大=が22日、元中日の“立浪マニア”であることを明かした。

     暖かい陽気に包まれた戸田球場で、元山はバットを強く握った。屋外での打撃練習は昨年11月以来。時折笑顔も見せながら、白球を打ち続けた。理想に掲げたのは、NPB歴代8位の通算2480安打、同1位の487二塁打を誇る立浪和義氏だ。

     佐久長聖高時代から携帯電話を買い換える度に、立浪氏が引退試合の最終打席に放った適時二塁打を映像として保存。何度も見返し、目に焼き付けてきたシーンだ。同じ右投げ左打ちの内野手。追いかける背中は大きいが、元山は「打撃の課題は全て。一番はスピードに慣れて自分のポイントで打てるようにしたい」と静かに闘志を燃やす。

     この日に1軍キャンプスタートが正式に発表された。「良かったです」と見せた安堵(あんど)の表情をすぐさま引き締める。照準は、2月11日に予定されている初めての対外試合、中日との練習試合(北谷)だ。臨時コーチとして就任する立浪氏との初対面があるかもしれない。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/53d36311b35cf17ea539dab20bb50fb22a2ac815
    22(金) 17:55配信

    no title

    https://i.ytimg.com/vi/YvqoqyJK3Z4/maxresdefault.jpg

    https://column.sp.baseball.findfriends.jp/show_img.php
    https://img-tokyo-sports.com/wp-content/uploads/2019/03/92c21aa719ded005be001bdaa86562a8.jpg

    https://pbs.twimg.com/media/EZqrY7rXsAAm0Tq.jpg
    https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2017/07/17/jpeg/20170717s00001173447000p_view.jpg
    https://imgc.eximg.jp/i=https%253A%252F%252Fs.eximg.jp%252Fexnews%252Ffeed%252FTokyoSports%252FTokyoSports_2274261_0b66_1.jpg,zoom=600,quality=70,type=jpg
    https://livedoor.blogimg.jp/kanpabelle/imgs/0/6/06729769.png
    https://livedoor.blogimg.jp/kanpabelle/imgs/4/1/41a7acd0.jpg
    https://livedoor.blogimg.jp/yakyunewsmatome/imgs/3/e/3ecaea74.jpg
    https://static.chunichi.co.jp/image/article/size1/b/c/9/0/bc9048eeef4b9c4f6ea4c3f8abf8e6a4_1.jpg

    https://www.youtube.com/watch?v=9ndLceFuOB4&t=1s

    立浪引退試合 応援歌メドレー

    引用元: ・【野球】ヤクルトのドラフト4位元山は「立浪マニア」 [砂漠のマスカレード★]

    【【ヤクルト】ドラ4位元山「〇〇マニア」っす。】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: ななしの権兵衛 2021/01/05(火) 09:35:48.07 ID:CAP_USER9
     ヤクルト球団は5日、高橋奎二投手(23)と元AKBの人気メンバーで歌手の板野友美(29)の入籍を発表した。すでに同居しており、結婚式・披露宴は未定だという。

     高橋は球団を通して、「いつも応援してくださっているファンの皆さまへ この度、東京ヤクルトスワローズの高橋奎二は、歌手の板野友美さんと結婚する運びとなり、本日1月5日に入籍しましたことをここにご報告させていただきます。友人を介して知り合い、1年半真剣にお付き合いしていく中で、彼女のどんなときも前向きな姿や仕事に向き合う姿勢を尊敬し、また、持ち前の明るさや笑顔にひかれると同時に何度も救われました。そして、僕の体のことや食事のことをいつも気遣ってくれる彼女が、僕の人生においてとても必要な存在と確信しました。今後は今まで以上に本業である野球に精進し、妻と頑張っていきたいと思います。まだ未熟な二人ではあるので、これからもご指導ご鞭撻のほど宜しくお願いします」とコメントした。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/a7dffe09d4998d64e1f947f5bb6c62033e704375
    1/5(火) 9:20配信

    no title


    https://www.youtube.com/watch?v=VhrJxo-r3AM

    板野友美/1%

    関連スレ

    【芸能】板野友美とヤクルト・高橋奎二が結婚 ★2 [爆笑ゴリラ★]
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1609801581/

    引用元: ・【芸能】ヤクルト・高橋が板野友美と入籍「彼女の明るさや笑顔にひかれ何度も救われた」 [砂漠のマスカレード★]

    【【ヤクルト】高橋奎二❤︎ともちん】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: ななしの権兵衛 2020/12/04(金) 16:11:53.79 ID:CAP_USER9
    ヤクルト・青木宣親外野手(38)が4日、都内で契約更改交渉に臨み、来季から新たに3年総額10億円でサイン。
    「この年で3年契約をもらえて、自分を高く評価してくれた。本当に感謝しています」と口にした。

    青木は18年から3年10億円で7年ぶりに国内復帰。

    キャプテンを務めた今季も107試合に出場し、打率3割1分7厘、18本塁打、51打点をマークした。
    https://hochi.news/articles/20201204-OHT1T50180.html

    引用元: ・【野球】 ヤクルト・青木宣親(38)が来季から3年総額10億円で契約更改 [影のたけし軍団ρ★]

    【【ヤクルト】 青木宣親、高評価で契約更新!!】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: ななしの権兵衛 2020/12/01(火) 10:39:38.42 ID:CAP_USER9
    内川聖一 ©文藝春秋

     10年間在籍したソフトバンクの退団が決まった内川聖一内野手(38)。地元九州出身だけに将来の幹部候補と目されていたが、プロ入り20年目で初の「一軍出場なし」という“屈辱”に堪忍袋の緒が切れたようだ。

    「二軍では3割2分7厘と高打率をマークしており、『1打席もチャンスを貰えなかった。野球を辞める決心がつかない』と憤っていた」(ソフトバンク番記者)

     昇格させてもらえなかった背景には、工藤公康監督との“確執”があった。

    「職人気質の内川は、以前から自分の打撃に納得がいかないとベンチ裏の壁を殴ったり、テレビカメラに映るところで道具を叩きつけたりと、チームの雰囲気を悪くすることが何度もあった。また2015~18年の主将時代には選手起用や采配に関して監督に意見することもあり、正直、煙たがられていました」(同前)

     そんな内川に対し、巨人や中日も興味を示していたが、既にヤクルトへの移籍が“内定”しているという。

    「交渉解禁となる12月7日のトライアウト終了と同時に入団交渉を行う構えで、横浜時代に着用した背番号『2』も用意しているようです」(ヤクルト番記者)

     各メディアは「出場機会に飢えた内川と強打の一塁手を求めるヤクルトの方向性が一致」という報じ方をしているが、このヤクルト入りには“ウラ”がある。

    内川と妻を結び付けた“女性”の存在
    「内川の奥さんは元フジテレビアナウンサーで“報道のエース候補”だった長野翼(39)。09年に交際を始め、11年3月に結婚退社して横浜からソフトバンクに移籍する内川と福岡に移り住みました。この2人を結び付けたのがフジのスポーツ部の女性ディレクター。彼女は今も内川と親交が深く、今回、ヤクルトと内川の間を取り持つ“メッセンジャー”のような働きをしていたようです。奥さん自身も3人の子供に恵まれたこともあり、教育環境が良く、慣れ親しんだ東京での生活を望んでいた」(同前)

     もちろん、ヤクルトにとって内川がフィットする人材であることも事実。

    「今もバットコントロールは一級品だし、今季、一塁と三塁で併用した村上宗隆(20)を三塁に固定して打撃に集中させられる。当たり外れのある外国人よりも計算は立つ」(ヤクルトOB)

     気になるのは“瞬間湯沸かし器”のような性格だが、

    「横浜時代のコーチで打撃開眼に導いてくれた“恩師”の杉村繁氏(63)が今はヤクルトの一軍打撃コーチを務めている。妻が同じ元アナウンサーでWBCでもチームメートだった九州の先輩・青木宣親(38)も在籍しており、メンタル面のケアも容易でしょう」(同前)

     捨てる“鷹”あれば、拾う“燕”あり。

    「週刊文春」編集部/週刊文春 2020年12月3日号



    https://news.yahoo.co.jp/articles/65199b07a7455461aea72b08c1ca95caa80f9ab9

    12/1(火) 6:12配信

    721
    この記事についてツイート
    この記事についてシェア


    https://pds.exblog.jp/pds/1/201111/13/97/a0212997_2153324.jpg

    https://stat.ameba.jp/user_images/20111114/08/bb-aym/ef/ba/j/o0800045011610361570.jpg

    https://www.asahi.com/sports/baseball/npb/ns2011/news/images/SEB201111140015.jpg

    https://www.nishinippon.co.jp/uploads/image/385331/middle_e58f264034.jpg

    https://www.youtube.com/watch?v=cNACc19Tqm4

    福岡ソフトバンクホークス 内川聖一 応援歌

    引用元: ・【野球】ソフトバンク内川聖一「ヤクルト内定」……工藤監督との“確執”、移籍のウラに“ある女性” [砂漠のマスカレード★]

    【【ヤクルト】内川聖一「ヤクルト内定」の裏にある工藤監督との確執。】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: ななしの権兵衛 2020/11/19(木) 22:16:46.24 ID:CAP_USER9
    2010年ドラフト1位でヤクルトに入団し、今シーズンまでのプロ10年で「1058試合・.293・214本・635打点・1153安打・176盗塁」といった数字を残しているヤクルトの28歳・山田哲人。19日、その山田が今季取得した国内FA権を行使せず残留する見通しとなったことを複数メディアが報じた。

     報道によると今季終盤から山田と交渉を重ねてきた球団は、「7年総額35億円+出来高」という大型契約を提示すると同時に、宣言残留も認める方針を伝えたとのこと。これを受けた山田は熟考を重ね、今季終了後も球団と複数回話し合いの場を持った上で18日に契約に合意したという。

     山田は前述の成績をはじめ本塁打王1回(2015)、盗塁王3回(2015-2016,2018)、リーグMVP1回(2015)、トリプルスリー3回(2015-2016,2018)といった実績を残している球界トップクラスの二塁手。今オフのFA市場で最大の目玉とされ、以前から巨人、ソフトバンクといった球団が獲得に名乗りを上げることも確実視されていたため、FA権を行使するか否かは大きな注目を集めていた。

     >>ソフトバンクのヤクルト山田FA獲得、「“刺激”としては年俸が高すぎる」?池田氏の見解が物議、「福岡に来るわけない」の声も<<

     山田の残留報道を受け、ネット上には「絶対出ていくって覚悟してたから残留は本当に嬉しい」、「球団はよく頑張って誠意を見せてくれた、この調子で他のFA勢(小川泰弘、石山泰稚)の引き留めも全力を挙げてほしい」、「7年後は35歳だから、生涯ヤクルトもかなり濃厚な形になったな」といった反応が多数寄せられている。

     一方、「7年はさすがにリスクが大きい、不良債権になりそう」、「成功例がほとんどない7年契約はギャンブル過ぎないか」と懸念の声も複数見受けられた。

     「今回山田が結んだ7年契約は、ソフトバンク・松中信彦(2006-2012/総額45億円規模)、楽天・則本昂大(2019-2025/総額21億円規模)、ソフトバンク・柳田悠岐(2020-2026/2020-2023は年俸5億7000万円からの変動制、2024-2026の契約内容は2023オフに決定)と並び日本人選手としては歴代最長タイの長期契約。ただ、松中は7年間で計109本塁打と金額と全く釣り合わない成績に終わり、則本は今季までの2年で計10勝と早くも先行きに暗雲。また、今季『.342・29本・86打点』と好成績だった柳田も現在32歳のため、契約後半の成績下落は避けられないのではと危惧されています。球団がリスク承知で7年契約を提示したことが山田への大きな誠意となったのは確かでしょうが、実際に契約に見合った成績を残せるか疑問に思っているファンもいるようです」(野球ライター)

     過去の7年契約選手の中で松中は4年目終了後のオフに球団が5年目以降の条件を見直せる内容だったため減俸されているが、則本は7年全て、柳田も最初の4年間は年俸が出来高などで増えることはあっても減ることはない契約内容だと伝えられている。今回の山田も途中で契約を見直す条項があるとは伝えられていないため、契約期間中に年俸が減ることはないとみられる。

     今季は「.254・12本・52打点」と、初めて規定打席に到達した2014年以降ではキャリアワーストの成績で終わっている山田。長期契約がスタートする来季、契約に見合った成績を残すことはできるのだろうか。

    2020年11月19日 17時00分 リアルライブhttps://news.nifty.com/article/sports/baseball/12184-200073391/photo/

    引用元: ・【野球】FA残留のヤクルト・山田に「不良債権になりそう」懸念の声? 歴史的な長期契約を手放しで喜べないワケは #はと [砂漠のマスカレード★]

    【【ヤクルト】山田の残留、、素直に喜べない!!?】の続きを読む

    このページのトップヘ